fc2ブログ

アイセック 益田さん

とっても悲しい事件が起きてしまいました。

ルーマニアにアイセックを通してインターンシップに向かった聖心女子大の学生さんが、空港へ出会った男についていってしまい、森の中で殺害されてしまったそうです。

私も実は大学1年のとき短期間ではありましたがアイセックに所属していたことがありました。
高校生でインド留学をしていて、海外では常に危険と隣りあわせなのだ!という意識が病的に強かった私からすると、アイセックメンバーはいい言い方をすると気楽で好奇心旺盛で、実際とても危機管理が甘いなという印象がありましたが、まさか本当にこんなことがおきてしまうとは・・・

20歳の大学2年生。若く、優秀な女の子が、いろいろな経験をしよう、勉強をしようとがんばっていた矢先に本当に本当に残念でなりません。

しかしやはり、彼女の危機管理については分からないのですが、海外に興味を持つ女の子が危機管理能力に欠けているのは考えなければならない大きな問題だと思います。
私の友人でもアメリカで知らない男について行き、宿泊することに何の抵抗もないと話している女の子は複数います。こうした事件に巻き込まれるか巻き込まれないかは1か0であり、実際に怖い思いをするときにはもう手遅れであるので、そうなるまでそうした考えは中々変わらないのでしょう。
そして、一部の日本女性のそうした尻軽的な行いによって「日本人確は簡単についてくる」というネガティブなイメージが海外でうえつけられ、日本女性(男性にも?)全体の被害の危険率を高めているのだということをどうか分かってほしいです。

海外に行っていろんな人に会って、いろんなものを見て、いろんな経験をするのはとても楽しく、素晴らしいことですが、かならずそこには大きなリスクがあるという事を忘れないでいてください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR